受付時間

脚底筋膜炎・足底腱膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝蓋靭帯炎で悩んでいる
  • 膝のお皿の下が痛む
  • 歩行時に膝が痛む
  • 階段の昇降で膝が痛い
  • 自転車を漕ぐ動作で膝が痛い
  • 痛くて正座が出来ない
  • 走る、ジャンプ、キック、ターン、踏ん張り動作で膝下が痛い

膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)とは?|よしだ鍼灸整骨院 西明石院

スポーツなどで膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで、膝蓋骨(しつがいこつ)と脛骨(けいこつ)をつなぐ膝蓋靱帯が炎症を起こします。重症例では膝蓋靱帯が完全に断裂します。バレーボール、バスケットボール、走り幅跳びや走り高跳びなどの陸上競技、野球、サッカーなどジャンプを繰り返すスポーツによって起こりやすく、成長期や身長の高い人によく見られます。

膝蓋靭帯炎はなぜ起こる?|よしだ鍼灸整骨院 西明石院

・膝関節の屈伸の繰り返しでの炎症

・太ももの前の筋肉、大腿四頭筋の固さも影響する

・膝関節への歩きすぎ、スクワットなどトレーニングのし過ぎ、サッカーでは膝下を多用するキック動作の繰り返しなどの過度の負担

・お皿の動きが悪い(固い)

・運動時には膝関節の曲げ伸ばしの軸がずれていて、過度に膝蓋靭帯に負荷がかかってしまっている

膝蓋靭帯炎の痛みが治らない理由|よしだ鍼灸整骨院 西明石院

・お皿の動きや固さを改善しない

・太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の固さを改善していない

・膝蓋靭帯自体の可動性が狭いまま改善できていない

・痛みがあるにもかかわらず、膝関節に負担をかける過度な練習や仕事などを伴う行為

などの場合、治るどころか羅症状が悪化する場合があり、慢性的な痛みや、再発リスクが高まります

当院での膝蓋靭帯炎の治療法|よしだ鍼灸整骨院 西明石院

まず、当院では太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の固くなっている箇所を突き止め、改善を図、太ももの後ろの筋肉(ハムストリング)の強さのとのバランスを調整していきます。

その後、お皿の動きを改善させる為に当院独自の技術である「お皿はがし」を行います。

他にも、運動を行う際に膝関節の屈伸の軸がずれていて、過度に膝蓋靭帯へ負荷がかかってしまっている場合には、正しい動かし方や軸の作り方、足首、膝、股関節、骨盤の曲げ方などをご指導させていただきます。

膝蓋靭帯炎のみならず、様々な膝痛の原因を併発している方も多くいらっしゃいますので、患部の状態を確認しながら症状に見合った治療プランをご提案させていただきます。

執筆者:
柔道整復師 よしだ鍼灸整骨院西明石院
院長 吉田炳浩 

よしだ鍼灸整骨院、院長の吉田です。
歪みがあるとケガの原因にもなります。スポーツに限らず日常生活での姿勢や痛みの原因を究明し、身体を根本から整えましょう!お身体のお悩みは当院にお任せください。

お問い合わせ

よしだ鍼灸整骨院

TEL

住所
兵庫県明石市西明石北町3-1-10 三宝第一ビル 1階
駐車場
駐車場完備

受付時間